Previous Frame Next Frame
  • Lorem ipsum dolor

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

    Read more
    1
  • Lorem ipsum dolor

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

    Read more
    2
  • Lorem ipsum dolor

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

    Read more
    3
  • Model 1
  • Model 1
  • Model 1

昔は現金派、今はクレジットカード派

クレジットカードを使用すると、もう現金を持ち歩くことが面倒になりますね。

昔は現金ばかりを使っていたのですが、今はクレジットカードの便利さを知っているので、買い物をする時には必ずクレジットカード払いをしています。

いつも一括ばかりですし、大きな買い物をしたり、無駄遣いをしたりなどしないので、特にトラブルになったことがありません。

友達の中には昔の私のように現金派で、クレジットカードを使うなんて・・という人もいますが、気にしていません。

Categories: 未分類

身内同士の借金問題で見た、人間の怖さ

お金を借りる場合、やはり身内の方が借りやすいと思います。
私は以前、仕事を辞めたり色々あった時に自分の親から数十万借りた事があります。
その後転職し少しづつ返していき、現在は返し終わりました。
なので金融会社に借りた経験はないですし、ちゃんとした知識もないのですが。
やはり金融会社に借りるのは怖いと思ってしまいます。

私の友人にも金融会社でお金を借りてなかなか返せず、利子が膨らみとんでもない事になっていた人がいて、そういう人を見てるので余計怖くなってしまいましたね。
もし借りて自分もいざ返せなかったらと思うとすごく不安です。
でしたら身内の方が信用が出来るし、トラブルが少ないかなと思います。

でも身内は身内で借金しづらいという気持ちもありますが。
良く知っている仲だからお金を借りるなんて恥ずかしいとか申し訳ないと思ってしまいますし、なんだか負い目になってしまいますよね。
私も親にちゃんと返し終わったのに未だになんだか申し訳ないし、この先ずっとその事で感謝していかなければと思ってしまいます。
それに借金の事でもし身内とトラブルになってしまったら、それも面倒な事になってしまい大変ですよね。
今後の関係に影響が出たり、最悪縁を切るなんて事も起こりかねません。

実は私の叔母も借金の問題で今親戚みんなから絶縁状態になっているんです。
叔母は銀行に勤めていて私の母や親戚みんながそこの銀行に口座を持っていたんですが。
数年前、叔母は金融会社に借金をしてお金が返せず、なんと親戚みんなの口座から勝手にお金を引き出してそれを返済に充ててしまったんです。
それを知った母や親戚は当然激怒。
叔母を責め、返済するように約束させました。
ですが未だにお金は返せないままで、先日祖父が亡くなりお葬式にみんなが集まったんですが、叔母はずっと無視されていました。
昔はみんなとても仲が良かったのに。
叔母の自業自得ではありますが、人って恐ろしいなと思ってしまいました。
身内間でもやはり借金は怖いものなのです。

なので身内の方がお金は借りやすいとは思いますが、その際もきちんとルールや約束は守って借りるべきですよね。

コンビニATMでお金借りる

美容のためにどうしてもお金が欲しい時の対処法

私がどうしても急にお金が欲しいと思うのは、美容のために新しいホームエステ器具が欲しくなる時です。

いつも愛読しているファッション雑誌できれいなモデルさん達が様々なホームエステ器具で毎日しっかりケアしているといった内容のコラムを読むと、自分もモデル並みにきれいになりたいから同じ物が欲しくなるのです。

ホームエステ器具も脱毛器や美顔器、ダイエット器具と様々な種類があるのですが、だいたい1年おきぐらいのサイクルで新製品が発売されるようです。

もちろん新製品が発売される度に性能もそれなりにアップしているので、是非とも試してみたくなるのです。

先日はケノンという脱毛器を73000円で購入したのですが、昨年申込みしておいた銀行系のキャッシングローンを活用して購入しました。

ホームエステ器具はだいたいどれも数万円~20万円はするので、いきなり現金で払えないからいつもキャッシングローンで少しずつ返済していくようにしているのです。
 きれいになりたいと痛切に思ったら、そのパッションは止められないのでした。

Categories: 未分類 Tags:

主婦であることのメリットもデメリットもあります

女性であることによって、お金の不自由さというのはあまり感じたことはありません。
ですが、会社員をやめて専業主婦になった途端、お金の不自由さをとても感じるようになりました。

夫に養ってもらっていますが、生活に支障はないくらいのお金は毎月、渡してもらっています。
食費も生活費も、それほどきつきつではないくらいでもらっていますので、趣味のものに使うお金もないわけではありません。

ですが、夫のお金はやはり夫のお金なのです。別に何を買ったところで、文句は言われませんがそれをいちいち報告しなければならないというのがものすごく嫌です。養ってもらっているので当然なのですが、クレジットカードも家族カードですし、すべてが夫のお金という感じなのです。

自分で稼いだお金を使う快感というのは、やはり働いていないと味わえない特別なものなのです。

女性で得をしていると思うのは、クレジットカードのランクが自分だけの収入だったら持てないカードの家族カードを持っている点だと思います。ママ友とランチなどに行っても、ちょっといいステータスのカードを出すと、おっ、と思ってもらえます。

Categories: 未分類

お金を借りずに生活することを目指す

住宅ローンや自動車ローンなどの大きな買い物の場合を除いて、洋服などのちょっとした買い物や人付き合いのためにお金を借りることは避けたほうがよいと思います。

カードローンは利用すれば余分な利息を払うことになりますし、友人からお金を借りるとその時点で緊張した関係性が生まれてしまうものです。

万が一、金が返済できなければ最悪の場合、自己破産なんてこともあり得ます。

自分の稼ぐ力に応じて身の丈に合った生活を送ることが、自分にとっても家族や友人にとっても幸せなことなのだと思います。

Categories: 未分類

10万円のお金が必要になる時はどんなとき?

わたしは40代の平凡な主婦です。突然10万円必要になったという経験は、今までのところありません。しかし、これからもしかしたらないとはいいきれません。

はたして、そんなことはどんな時にあるでしょうか?こどもに絡んで、そんな事情ももしかしたらあるかもしれません。本当は、そんな事情など考えたくはないですけどね。

突然、理由もなしに10万円必要になったからこちらのようなところで用立ててほしいなんて、考えただけでブルーな気分になってしまいます。

例えば、部活で使うための高価な道具を購入しなければならなくなったりすることはあるかもしれません。それから・・・もしも、お友達に怪我させてしまっい、その治療代がかかるなどもあるかもしれません。理由によっては、家庭の事情をよく説明して、諦めてもらわなければなりません。

ただ、後者など相手がある場合はそんなことも言えないかもしれません。その時は、貯金を崩したり何とかかきあつめて用立てると思います。親は子のためなら、お金を何とかしてしまうものですね。

Categories: 未分類

私がコンビニを利用するとき

今やコンビニは無くてはならないショップのひとつではないでしょうか。
ほとんどの物が揃っていますし24時間営業ですし、買い物だけでなくポストやATM、荷物だって送れます。
私はATMはめったに使いませんが、出先で銀行が見つからない時や旅行先などで急にお金が必要になった時だけ利用しています。
手数料は気になりますが仕方ないですね。めったに使わないのでそれくらいはいいかなと思っています。
あとはオークションをしているので、メール便や荷物を送ったりするのによく利用しています。
普通に配達してもらうより安く荷物を送ることが出来、とても重宝しています。
出かけたついでに持っていけるのでいいですし、ついでにスイーツを買ったりもしています。
時々キャラクターのスタンプラリーを開催していて子供と一緒にコンビニ巡りをして楽しんでいます。
こういう企画も親子で楽しめていいですね。
朝早く出かける時など、パンやおにぎりと飲み物を買って車の中で食べたり、スーパーが空いていない時間に必要な物を買えて便利です。
子供もコンビニでお菓子を買ったりしているようで、考えてみると家族みんなが利用しているものだなと思いました。

Categories: 未分類

お金借りる消費者金融の後ろめたさ。

私が初めてクレジットカードのキャッシングでお金 借りる経験をしたのは22~23歳ごろです。ちょっとしたことで利用しました。翌月一括払いでの利用です。額も数万円程度です。利息もわずかでしたのでそんな苦にもならず、時々利用していました。

そのころは借入限度額も10万円だったような気がします。働き始めたのが18歳だったので、4~5年は貰った給料の範囲での生活でした。消費者金融を始めて利用したのは30歳手前だったと思います。

消費者金融の怖いところは、いきなり限度額が50万円などに設定されることだと思います。使用目的も自由だし、だいたいは数万円単位で利用していくうちに50万円に数か月で達します。

毎月の返済額も利息だけでOKだったりします。これではいつまでたっても返済できません。正直やっぱり消費者金融でお金を借りることは後ろめたさがあります。それはこのような理由があるためだと思います。

だれでもお金は必要です。それもたくさんあるに越したことはありません。しかし借りる癖がつきます。これが怖い。利息もばかになりません。利息のお金でちょっとした物が買えたりします。

やっぱりできることなら、お金は借りないほうが一番だと思います。

Categories: 未分類

浄水器を使ってはいるのですが、心配です

我が家では水道の蛇口につけるタイプの浄水器を使用していて、パスタをゆでるお湯など、間接的にでも口に入る水は、必ず浄水器で浄水したものを使います。

しかし、同じく口に入る水である、飲料水だけは例外で、必ずスーパーなどで購入したミネラルウォーターなどの飲料水を使うようにしています。

はっきり言って明確な基準はないのですが、直接口から飲む上に、一度に多量の摂取となるので、浄水器を通した水でも気になり、ミネラルウォーターのほうがいいかな、などと根拠のない理由で水道水は使いません。

海外では日本と違い、水道の蛇口から出る水を口にしないと聞いたことがあります、と同時に日本の水道水は安全だとも聞きました。しかし地下に埋められた長い水道管を通ってきた水ということを考えると、個人的には気になってしまいます。

我が家もかつて浄水器が高価だった時代は、水道から直接水を飲んでいたので、今更という感じですが、贅沢に慣れてしまったのか、昔のように戻れないのが現状です。

フレシャスの水サーバー ・・・フレシャスはお洒落なウォーターサーバーに軽量7Lパックで女性に大人気!

Categories: 未分類 Tags: